自己紹介

自分の写真
芸術家。ミュージシャンの両親のもとに生まれる。twitter : @kohpon999 慶應義塾大学総合政策学部 坂井直樹研究会所属。ブランディングを学ぶ。研究:ソフトパワー戦略、ノマドライフスタイル実践、エンタテイメントとソーシャルイノベーション。在学中に電通・博報堂主催 MIRAI DESIGN AWARD2030受賞、それをきっかけに情報ブランド "NOMAD TV"を創設。Mckinsey & Company主催 Mckinsey School Of Leadership合格、1期生。2012年は、非定住のまま、アーティスト修行中。>>more.

2011年11月27日日曜日

ノマドは世界を変えるのか?





 定住しない生活をはじめて早1000日もの月日が経とうとしている。

 2009年6月には
 ここまでノマドという言葉が流行するとは思っていなかったが、
 日経にデカデカとノマドという言葉が踊った時には、
 なるほど世の中はやはりそちらに向かったかと、
 あの日の決断が少しばかり肯定された気がした。

 「ノマドは世界を変えるのか」

 これが最近の僕の興味だ。
 ノマド、というライフスタイルは、
 世界を変える可能性にあふれたものなのか、
 それとも究極なる自由の象徴なのか。

 前回の記事で、"ノマドは起業の様なものだ"と定義して以来、
 多くの人が納得しやすく、ノマドを説明することが楽になった。

 それと同時に、

 ノマドはこの情報爆発時代である現代社会において、
 何かを成し遂げるための"超有効的手段"として
 機能するものだ


 と確信してきている。
 
 そして、それを、日本国内において概念を発信することは、
 意義のあることだと信じている。




 電通と博報堂が主催する、MIRAI DESIGN AWARD 2030を
 ノマドパスポートというアイデアで受賞したことをきっかけに、
 NOMAD TV というテレビ局を立ち上げ、NOMAD JAPANという、
 クレイジーな大人×クレイジーな子供の大討論会を開催することになりました。

 ノマド思考を持つ人々を集め、カンファンレンスを開催し、Ustreamで生配信します。

 今日から、その経緯やそれに際して考えたこと、NOMAD JAPAN出演者の紹介などを
 随時、更新していきます。





 「NOMAD JAPAN - ノマドは世界を変えるのか -」
 クレイジーな大人×クレイジーな子供による 世界を動かすノマドカンファレンス

 ■ 放送日時:2011年11月30日(水) 18:00~20:00
 ■ 公式サイト:http://kohnakagawa.com/nomad
 ■ Ustサイト: http://www.ustream.tv/channel/nomad-tv2
 ■ 公式twitter:http://twitter.com/NOMAD_TV

 ■ 登壇者:坂井直樹氏、増田寛也氏、村上敬亮氏、
      赤坂俊介氏、玉置沙由里氏、柳明菜氏

 ■ 司会者:仲川孔望、高橋万里菜

0 件のコメント:

コメントを投稿