自己紹介

自分の写真
芸術家。ミュージシャンの両親のもとに生まれる。twitter : @kohpon999 慶應義塾大学総合政策学部 坂井直樹研究会所属。ブランディングを学ぶ。研究:ソフトパワー戦略、ノマドライフスタイル実践、エンタテイメントとソーシャルイノベーション。在学中に電通・博報堂主催 MIRAI DESIGN AWARD2030受賞、それをきっかけに情報ブランド "NOMAD TV"を創設。Mckinsey & Company主催 Mckinsey School Of Leadership合格、1期生。2012年は、非定住のまま、アーティスト修行中。>>more.

2011年2月27日日曜日

どこにいようとも家の中にいる様にリラックス - ノマド生活によって安定した精神の体得



ノマドをして、早いもので600日以上が経過した。

始めた当初は、3ヶ月程度で終えようと漠然とした目標を持っていたにも関わらず
何だかんだで2回目の冬を超えて、とうとうこんなところまで着てしまった。

そもそも、一種の人体実験としてはじめたこのライフスタイル。





心理学者マズローの五段階欲求でいう下から2番目、
「安全の欲求」をとっぱらってもなお、
その頂点にある「自己実現の欲求」を維持出来たとしたなら?

  1. 生理的欲求(physiological need)
  2. 安全の欲求(safety need)
  3. 所属と愛の欲求(social need/love and belonging)
  4. 承認の欲求(esteem)
  5. 自己実現の欲求(self actualization)

仮説は、もし、安全の欲求を満たすことなく、
その上に連なる欲求を維持出来たとしたならば、
より確固たる自己実現への対峙、安定した欲望のコントロール、
あらゆる行動の根本原理が変わるのではないか。

自分の創造性の限界を短期間で破壊し、
最も最高の成果が出るトレーニングになるのではない。

そう、予想してこの生活を始めた。


結論から言えば、この人体実験は大成功で、
ピアノの発表会では震える手が止まらなかった弱い精神の僕だったはずが、
数百人の学生を前に講演することで緊張ひとつしない心持ちに変わった。

いかなる環境にいようとも、誰といようとも、
自分自身を受け入れ認め、リラックスし続けられる自信の体得。

家(自分のプライベート空間)に帰ってきた時に、
なんとなくほっとするあの感覚が、
常にどこにいようとも存在し続ける毎日。

この生活は、常に緊張しがちでストレスに晒されていると思われがちだが、
実際はそうではない。
ある一時を堺に、全世界が、自分の家かのような感覚に反転する。
それは、見慣れた景色の色がモノクロからカラーに変わる以上の変化だ。


家無し生活を始めて200日くらいの時期に、以下の様なツイートを僕は残している。


 "当初の仮説では、アイデンティティを保持するのに、環境の力を借りているのがデフォルト=弱い、環境の力を取っ払うことで、純粋な自分を発見し、確固たるアイデンティティを持てる様になる。それがクリエイティビティを発揮するにあたってポジティブに働くだろう。て考え。これが、クリエイティビティにどう影響してるかは、これからですな。人体実験の中間報告としては、アイデンティティのリミッターが外れた感じです。こっちのが好きです。"


つまり、家を持っていたときは「この西麻布の家じゃないとこの作業が出来ない」とか、
環境やモノに自分の創造性が確実に依存していた。


◯◯がないと、つくることが出来ない。


そんな情けないクリエイティビティなら、捨ててしまおうと思った。
場所やモノに自分のアイデンティティ保持を任せていることが
もどかしかった。


この中間報告のツイートからプラス400日が経っているが、
クリエイティビティの成果としては、
自分が作りたい作品を実現させる能力は爆発的に伸びて心地良い。
ある一媒体を表現するというスキルに依存していないので、
創造性の対象も広がった。


思えば、家を無くした最初の一ヶ月は、
さすが20数年間無くしたことのない、"家"、
重度のアイデンティティクライシスが心を襲った。
最初の3ヶ月は、精神をモノや場所から独立させることに全力を尽くした。


当時を思い出すと、自分は何かの病気にかかっていたのかもしれないと思うほど、
今とは違う精神状態で、あらゆるものに依存していたから面白い。


今や、地球上どこにいようとも、自分の家の中を闊歩する感覚。
人ごみに来ようとも、「みんなが家の庭に遊びに来ている」と錯覚する視点。
どこにいようとも家の中にいる様にリラックスし、
僕は今も、自分の最も安定する場所で、この文章を書いている。


自分の心に対する人体実験。
僕が緊張することは、今後の人生、ほとんど、無いのだろう。



- -


* ノマド600日記念パーティーを開催します。
2011年3月30日@六本木
どなたでも歓迎です。詳細はこちらから。

0 件のコメント:

コメントを投稿