自己紹介

自分の写真
芸術家。ミュージシャンの両親のもとに生まれる。twitter : @kohpon999 慶應義塾大学総合政策学部 坂井直樹研究会所属。ブランディングを学ぶ。研究:ソフトパワー戦略、ノマドライフスタイル実践、エンタテイメントとソーシャルイノベーション。在学中に電通・博報堂主催 MIRAI DESIGN AWARD2030受賞、それをきっかけに情報ブランド "NOMAD TV"を創設。Mckinsey & Company主催 Mckinsey School Of Leadership合格、1期生。2012年は、非定住のまま、アーティスト修行中。>>more.

2011年2月26日土曜日

ノマド同士の初対談 ノマドはどこに向かうのか

先日、「ノマドは流行するのか」でも取り上げた
編集者の米田智彦さん( @Tomohiko_Yoneda )と会うことが出来た。
ノマドというキーワードは一部で流行してきたとは言え、
まだまだマイノリティで、仲間がいると、本当に新鮮で嬉しい気持ちになる。





その日は、智さんがいる、クリエイティブユニットSPREADのお二人、
小林弘和さん( @HaruSPREAD )と山田春奈さん( @KobaSPREAD )の事務所にお邪魔してきました。

席につくなり、智さんのUstがスタート。
ノマド同士の初対談が始まりました。





このブログにも書いた「場所エネルギー」のことや、
家を無くせば健康になる話、
モノのコントロールの話から、
これからのノマドがどうなるのかといった話、

今までに、人と共有することが出来なかったトピックを話せ、
お互い異なる経験から、新しい発想を導き出せることの楽しいこと。

時間も忘れ、とにもかくにも完全ぶっつけで話し続け、
なかなか面白いものが出来たのではないかと思います。

その後も、SPREADのお二人も加えて
最近の学生の傾向、問題点や、これからの日本のこと…
人生の先輩が3人もいらっしゃる中、
僕ひとりにはもったいないくらいの情報が飛び交い、
むしろこちらの方をUstしたくなる衝動にかられていました。

智さんとは、ノマドトークショーをやろうなんて話が出たり、
今後の展開が楽しみです。


果たして、ノマドはどこに向かうのか。

0 件のコメント:

コメントを投稿